It's About the Bike!
サイクリング、レース、自転車通勤、海外、ヒルクライム、とりあえず何でもやってみて、今はマイペースで走ってます。
プロフィール

ショーゴ

Author:ショーゴ
気ままに走ってます。
初号機:FELT F90→友人に譲渡
弐号機:BMC SL-01
参号機:KHS F20-R

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
羊をめぐる冒険 準備編その3 ~アレンジと持ってくもの
(準備編その2はこちら)

さて、行き先は決まった。じゃあ、次は準備に取り掛かろう。

①旅行のアレンジ
僕はろくに計画も立てないで出発と帰りの日だけ決めて旅行することがときどきあるのだけど、今回は何と言っても初めての自転車での移動。同じ土地でも走るルートによって楽しさやキツさも全然違うだろうし、その辺は詳しい現地のサイクリングツアーをアレンジする会社に頼むことにした。
実は今回の旅行計画を立てるにあたって、ぜひ実際に走られた方の意見を聞いておきたいと思い、TORITORIさんにメールで相談したところ、とても親切なアドバイスを頂いた。その中のひとつが利用された'Independent Cycle Tours NZ'についてだったのだけど、信頼できる会社だということだったので即決定。ルートも同じクライストチャーチ~クイーンズタウンでアレンジをお願いした。(詳細なコースの計画とかはまた後のエントリーで)

②自転車
'Independent Cycle Tours NZ'では自転車のレンタルもしてくれて、MTB(Mongoose)にスリックを履かせたものやTREKのロードバイクを借りることができる。
でもねぇ、相棒を置いていくことなんてできないねぇ。もはやこいつは僕にとってモノじゃなし、やっぱり一緒に海外サイクリングを経験したい。それに今も少しポジションが違うだけで膝痛が出たりするのに、全く新しい自転車で数百キロも走るのもリスキー。
そこで問題は「23cのスリックなんかで走れるの?」ということ。海外の道は日本よりずっと舗装状態が悪いって聞く。この件もTORITORIさんによるとコース上は問題なしとのこと。寄り道するとすぐに悪路になるようだけど。この心強いアドバイスで晴れてF90とのハネムーンになることが決定。いえい。

③輪行袋
ということで必然的に初めての飛行機輪行をすることになる。kazuさんがセンチュリーライドに参加されたときには新車納品時の段ボールに入れて送ったそう。しかし今回の僕の場合は飛行機から降りるのがクライストチャーチ、帰りに乗るのがクイーンズタウンなので出入りの場所が違ってる。そうするとクライストチャーチからクイーンズタウンまで段ボールを郵便で送る…、うーむ。何か間違ってる気がする(笑)
ということで思い切って輪行袋を買うことにした。ハードケースは置き場所もないし高価だしでもちろんパスして、オーストリッチのソフト系輪行袋OS-500にした。10mmのウレタン材で自転車を保護するつくり。BSアンカーも使ってるとのことでちょっと安心。これを出発地から到着地まで郵送。出費は痛いけど、これから何度も飛行機輪行すれば元はとれる!と無理やり思い込んで購入。

④シューズ
それなりに長距離を走るのでビンディングは必須。でもサイクルシューズと別に普通の靴を持っていくなんて面倒なので、自転車に乗っていないときでも自然に見えるSPDシューズ、adidasのMinlett(黒)を購入。通勤用にも普通の靴っぽいのが欲しかったのでちょうど良かったかな。値段も1万円以下で助かります。

⑤レインウェア
……。今、これを書いてて思い出した。買わねば!
とはいえGORE-TEXなんかの高機能高価格なのはパス。かさばらないビニールの簡単なのでいいんじゃないかと。探しに行こうっと。

⑥バッグ
ロードなので自転車に装備できるキャリアも限度があって、ごく小さいフロントバッグとRIXEN KAULのサドルバッグくらいの予定。
残りはトレッキング用のリュックで背負おうかと。本当は背負うのは最小限にするべきなんだろうけど、滅多に使わないものにあれこれお金をかけるのももったいないし。後で後悔するかもしれないけど。

⑦消耗品、工具
とりあえずチューブは4,5本持ってく予定。タイヤのスペアも念のため持っていったほうがいいのかな。工具はいつも走ってる時に持ってる程度のもの。いろいろあっても僕のメンテ力じゃ大したことはできないだろうし。

⑧国際免許証
これも書きながら思いついた。万一、僕の体か自転車が駄目になったときに残りのルートをどうするか。それを考えたらレンタカーに乗れるように国際免許証はとっておいた方がいいはず。申請から交付までどれくらいかかったかな?数年前に一度やったきりなので覚えてない…。

⑨航空券
僕の海外旅行はHISで格安航空券を買うことから始まると言っても過言ではない…。今回も年末のキャンペーンで数量限定の目玉商品で出ていたのをゲット。何とオークランドまで往復で59000円!大韓航空のソウル経由なんだけど、通常のJALやNZ航空だと格安でも14,5万円するから(1,2月のニュージーランドは夏なのでハイシーズン)、別途オークランドと南島の国内線を買っても十分にお買い得。多少不便だけど、まあしょうがない。飛行機の移動はしんどいけど、じっくり本を読んだり音楽も聴けるし、要は気持ちの持ちよう…と自分に言い聞かせてみる。

そんなこんなで準備中です。「おい、これは大丈夫か?」というのがあったら是非コメントください。何か重要なものを忘れてないか心配で。
TOP
この記事に対するコメント

どんどん、計画が進んでいますね。
現地の記事をリアルタイムにアップしてくれると嬉しいですね。
ご健闘を祈っております。
【2006/01/13 10:19】 URL | MM,s #- [ 編集]


そのSelf-guided tourにも興味津々、楽しみ。ショーゴさんのはどのコース、結構カスタマイズもしてくれるの?あっ、次回のエントリーか。

OS-500かなり高いけど今回のオープン・ジョー形態だと仕方ないか。普通の輪行袋じゃ無理っすかねー?

国際免許はおいらの場合、近所の警察署で10分ぐらい。2,000幾らの印紙代とパスポートサイズの写真一枚(デジカメ・プリンター印刷で十分)必要。もちパスポートと免許は必須。

いよいよもうじき、一寸気になって注意しときたいのが、ソウルでのトランジット。自転車しっかりしかも丁寧に行き先間違わずに積換えてもらえるか。
【2006/01/13 11:51】 URL | kazu #- [ 編集]


ショーゴさん、いま気が付いたんだけど輪行袋の出発地から到着地まで郵送の件。

self-guided cycling pageの下に「Note that gear is able to be stored by us and transported to the finishing destination of all our tours」てあるからこれ無料ていうか、サービスの一部では?
【2006/01/13 12:05】 URL | kazu #- [ 編集]


私もいつかは海外に行きたい・・・

その際はショーゴさんを頼ろう(笑)
【2006/01/13 22:43】 URL | take4@お仕事中 #mQop/nM. [ 編集]


ニュージーランドにはコンビニがそれほど無いだろうから、携行食(羊羹でしょ!)は少し持参した方が良いかも。でも、町で現地ならではのローカル補給食をいろいろ試すのもおもしろそう。あとは、緊急用に現地で使える携帯電話もあると安心かもしれないね。それにしても羨ましいなぁ。
【2006/01/13 23:26】 URL | Tak #- [ 編集]


パンツ!パンツ忘れちゃだめ!!!
【2006/01/13 23:31】 URL | 湯たんぽ@げーりー #- [ 編集]


当然「夜用パンツ」だね。

ワタシは出かけるときには「正露丸」です。
小分けにして常備薬は持って歩いて降ります。

工具の中には、割り箸に巻き付けたガムテープと、針金を。 結構便利だよ。
【2006/01/14 00:41】 URL | ふぉあぁ #mLrVhXOU [ 編集]


楽しそうだねぇ。v(^o^)v
なんか自分も一緒に行くような気になってきちゃいました。(・∀・)
【2006/01/14 12:58】 URL | TET #QDZqghsM [ 編集]


太字の文保険
旅先で怪我や病気に備えて必ず保険に入りましょう。
VISAやAMEXなどカードをお持ちならそれに旅行保険がついていることがありますが、小さい字の部分をよく読んで
自転車旅行での怪我などがカバーされているか調べてね。
あと、常備のお薬を少々。
消炎鎮痛剤、胃薬位かな。
NZはすばらしい自然がありますがそれだけに延々と医療機関などない所が多いのでくれぐれも体に気をつけて。

ChristChurchでClinicに駆け込んだ
経験者より。
【2006/01/15 17:37】 URL | 筑庵 #- [ 編集]


>MM,sさん
ありがとうございます。
できれば現地からも簡単ながら画像などアップできればと思ってます。インターネットカフェがあれば大丈夫ですね。

>kazuさん
そうなんです。自転車が無事に届けばなんとでもなるんですよね。
国際免許証の件、ありがとうございます。調べてみたら運転免許試験場なら即日発行なんですが、「警察署では約14日後」(!)とHPに書いてありました。この通りなら二俣川の試験場に行くしかないですが…。
この件とNZ国内の荷物郵送の件、確認してみます。

>take4さん
いつかと言わず、夏辺り自転車持ってどうですか?

>Takさん
そうですね!羊かん持って行きま~す。かさばらずに高エネルギー、そして適度な水分もあるので食べやすい。これ以上の補給食は思い浮かびませんから。

>湯たんぽ@ゲーリーくん

最悪、レーパンで一週間過ごせばいいんだよね。
なくてもなんとかなるんじゃない?(笑)ムレそうだけど…

>ふぉあぁさん
そうか鹿●●さんに相談しとかないと(笑)
ガムテープと針金は応急処置用ですね。なるほど、ありがとうございます。持って行きます!

>TETさん
これからもちょくちょくアップしていきますので、お楽しみに!
…ってほど面白いか分かりませんけどね(^_^;)

>筑庵さん
はじめまして&アドバイスありがとうございます!保険の件は盲点でした。
最近はクレジットカードの保険に頼って、別途保険には入ってませんでしたが、確かに自転車旅行が「危険なアクティビティ」として対象外になってしまっては全然意味がないですね。
これから調べて、不足があれば追加で加入しておくようにします。
拙いブログですが、またお暇があれば遊びに来てください。
【2006/01/15 19:02】 URL | ショーゴ #- [ 編集]


あっ、思い出した。シューズのレインカバー。私は持って行きませんでしたが、たまたま運が良かったのだと思います。靴が1つしかないなら、念のためあったほうがいいのでは?
【2006/01/22 11:24】 URL | TORITORI #- [ 編集]

nice to meet you
はじめまして。
OS-500検索でたどり着きました。
ショーゴさんのオークランドでのご健闘を願って止みません。

実は私も先日OS-500を購入いたしました。
中にTREKを突っ込んで、手荷物で預けようと思うのですが、追加料金は取られるのでしょうか?
航空会社に問い合わせたところ、折りたたみ自転車以外は、通常の手荷物として扱うと言われました。
つまり縦、横、高さの和が158CM以内。
当然、OS-500は200CM以上あるわけで・・・。

ネットでちらほらと「手荷物として預けられる」という情報をみて、購入してはみたものの、不安で仕方がありません。

ご存知のようでしたら、ご一報ご返信ください。

草々
【2006/02/07 11:58】 URL | かず #- [ 編集]


>かずさん
はじめまして!ご訪問ありがとうございます。

今回、大韓航空で成田→ソウル→オークランド、NZ航空でニュージーランド国内線を乗ったのですが、全て追加料金はありませんでした。カウンターでも「あ、自転車だからfragile(割れ物)扱いね」という感じですんなり手続きは進みました。(ブログのエントリーに様子を少し載せています)

私もネットで調べましたが、かずさんのおっしゃる通り皆さん手荷物として預けられていたので通常は大丈夫みたいです。

ところで航空会社に問合せされた際には「ホイールやハンドルを外して輪行袋に入っている」と説明されましたか?それでも「通常の手荷物」と言われてしまうと困ってしまいますね。その場合でもきっと建前上のもので、実際にカウンターに行ってみれば大丈夫なんじゃないかと思いますが…。

参考になるかわかりませんが、うまくいくと良いですね。
僕の旅行は終わってしまったので、これから行かれるかずさんがうらやましいです(笑)

また何かあればご連絡ください。
【2006/02/08 10:08】 URL | ショーゴ #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://polepolechari.blog27.fc2.com/tb.php/57-ac60a747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Google Earthを待ってました。

今回は、ちょっと大き目の画像です。 数年前にニュージーランドで1週間のサイクリン TORITORI Photo Studio【2006/01/22 11:39】

ライドの思い入れ

08モデル早くも予約開始!!納期は9月ごろになりますのでご了承ください。全地形対応のハイパフォーマンスモデル全てに新しいパワーフレックスハイバックとリボルバーラチェット、コンバーチブルトゥストラップを採用した今シーズンのSPIは快適さにカスタマイズ性能がブレン ビンディングの1日【2007/08/23 05:31】

07-08 RIDE【ライド】SPI /ESPRESSO GOLD

08モデル早くも予約開始!!納期は9月ごろになりますのでご了承ください。全地形対応のハイパフォーマンスモデル全てに新しいパワーフレックスハイバックとリボルバーラチェット、コンバーチブルトゥストラップを採用した今シーズンのSPIは快適さにカスタマイズ性能がブレン ビンディングの日【2007/09/12 08:24】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。