It's About the Bike!
サイクリング、レース、自転車通勤、海外、ヒルクライム、とりあえず何でもやってみて、今はマイペースで走ってます。
プロフィール

ショーゴ

Author:ショーゴ
気ままに走ってます。
初号機:FELT F90→友人に譲渡
弐号機:BMC SL-01
参号機:KHS F20-R

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
8.25 赤城~日光 60kmくらい
久しぶりに都心部と荒川CR以外を走ってきた。栃木県の赤城から日光まで。メンバーはussyさんソッシーさんみゆきさんと僕の4名。
2007_0825nikko0184.jpg

[Read More...]
スポンサーサイト
TOP
3.30 あさにこ&春の多摩丘陵散策 120kmくらい?
「あさにこ」開催しました。参加者はussyさん@やっと開催できましたね!、masaさん@常に30分前。頭が下がります…、MM,sさん@お久しぶりです、hiroさん@白鳥オフ以来ですね、青ビラート君@JCRCのムービー欲しかったらメアド教えて、kazuさん@僕より夜更かし型?、TETさん@参りました。最高です!、そして僕@弐号機お披露目。朝から走って仲間と集まれるっていいねえ。
2006_0330asaniko0084.jpg

[Read More...]
TOP
1.4 今日みたいな寒い日は温泉に
とりあえずどこか温泉のある方に走りましょうか。予定より30分遅れのスタート。簡易型モブログします。


ここから写真あり版。
スタート前にファッションチェック。いつもと同じウェアですね...orz
ito1

あまり楽しくない川崎~横浜~保土ヶ谷(ここまで通勤ルート)~戸塚~藤沢と走ってやっと海、江ノ島!
ito2-enosima

江ノ島水族館。中央奥に富士山。分かるかな?
ito3-aquamuseum-and-fuji

海岸のR134を走る。やっぱいいよねぇ。そしてみんな大好き(?)湘南平も見えるね。
ito4-shonandaira

幾多の豪脚を生んできた相模川
itox-sagamigawa

湘南の道を僕なりにペース良く走る。今回は戸塚と大磯でかなり踏ん張った。そして小田原に到着。
ito4-odawara

コメント中継ではスタバが良かったのにドトールって書いたけど、僕は普段はネスカフェ・ゴールドブレンド派。こだわった風なことを書いたら笑われます。Lサイズってもっとでかくていいんじゃない?スタバだって同じトールサイズでもアメリカよりずっと小さい気がするし。
ito5-dotoru

真鶴道路の旧道(山側)と新道(海岸沿い)の分岐点。初めて伊豆に来たときは、熱海ビーチラインと共に海沿いを自転車が走れないのが恨めしかった。でも今は山側から眼下の車を見ながら「こっちの方がおもしれーんだぜー。甘いな」って気分で坂を上る。
ito6-manaduru

結局、今回は最後まで一度もインナーに落とさなかった(僕のはフロント・トリプル52TX42TX30T)。これ、嬉しい。膝を痛めたくないからケイデンスが落ちたらインナー使おうと思ってたけど、意外に回ってくれた。
ito7

熱海。ここは押さえとかないと。まだ走り足りないからもうひとっ走り。
ito8

綺麗でこっちが驚くトンネル。安心して歩道走行。この後のトンネルは一転して恐怖だったりする。
ito9-tunnel

熱海から1時間弱で伊東に到着。まだあまり疲れてないんだけど、日没を考えるとここまでですね。僕が総理大臣になったら日本から電柱と電線をなくす!それだけで景観が全然違うと思うんだけどなぁ。
ito10-ito

温泉街をふらっとポタ。この道沿いは風情があってよかった。
ito11

日帰りOKの温泉。事前にゴールになりそうなところの温泉は調べておいた。この緑風園は入り口がちょっと敷居が高そうだったけど、スタッフの方も親切でよかったです。気持ちいい露天風呂が途中から貸切状態で幸せにまどろむ。
ito12-onsen

無理やり気味の駐輪
ito13-churin

温泉で温まったらビールと食事で締め。ビール美味すぎる(旅情派)。たんぱく質をしっかり取っとかないとね(アスリート)。
ito14-purpose

あとは電車で2時間かけてゆっくり帰りました。夜の東海道上りは空いてよかった。

伊豆ってこんなに近かったんだ、と感動の一日。トレーニングにもなって、温泉で気持ちよくて、ビールが美味しい(帰り輪行なので気兼ねなし)なんて。クセになっちゃいそう。

そして今回は膝が全く痛くならなかった!これだけ走って大丈夫だったのは何ヶ月ぶりだろう。地道にポジション調整を重ねたのと、一日こころがけた「踵を上げすぎない」「脚の裏でペダルシャフトをつかんで回すイメージ」できれいに走ろうとしたのが良かったのかな。いつも体の限界より早くに膝の限界がきて悔しい思いをしてた分、嬉しくて嬉しくて。
TOP
1.1 【暫定解除】Happy New Year! 多摩サイから阿蘇神社 104km
自転車海苔の皆様、あけましておめでとうございます。
今日はばっちゃん、青ビラート君と阿蘇神社まで走って100km超え。充実の元旦ランでした。TETさん、hiroさん、しんかぬーさんにもお会いできました。神社では皆さんの交通安全と、故障の回復をしっかり祈ってきましたよ!
で、詳細をアップするつもりが、ワインを飲みつつ皆さんのブログを読んでいたら眠くなってきて…。新年早々、暫定です。こんなことでいいんでしょうか。
まあ、何はともあれ、今年もよろしくお願いします!m(_ _)m


ここから暫定とれたバージョンですー。
年越しの夜は朝帰りだったので(何してたか読んでみようかというお暇な方は下の方へ)、起きたら午後1時半。携帯には午前中にばっちゃんからのお誘いメール。あー残念と思いきや、登戸でTETさんと食事中ということなので急いで準備してガス橋から多摩サイを走ります。明け方の帰宅時には恐ろしく寒かったけど、昼間はそれほどでもなくて、ネックウォーマーにニット帽で登戸まで走ったら汗だく。冬場の体温調整って難しいですね。
で、ばっちゃん&TETさんにお会いしました。「おめでとーございます」。TETさんとは密約を交わしてここでお別れ。ばっちゃんと「アソ」神社に向かいます。どこですか?羽村の近く、ですか。きっとかなり上流の方なんでしょうが、行き先はどこでもウェルカムです。
gantan1

多摩水道橋でなるしまラン帰りの青ビラート君と遭遇。で、彼は家に向かって南下してたのに片道30キロ逆走しない?との誘いに「はい、行きましょう」。さすがなるしまジャージは伊達じゃない。結局この日は190kmということ。やるねぇ。
gantan2

しばらく走るとhiroさんが。カッコいいクロモリの自転車で。塗装の話とか難しいことはわからなかったけど、楽しそうなのは伝わってきました。自転車って、体を動かすっていう要素と、魅力的なモノを扱うっていう要素が絡み合ってる魅力がある。
gantan3

途中、けっこういいペースで走ったり休憩したりを交えながら、元旦の多摩サイを満喫。そして河口から55kmの標識の先には阿蘇神社。自転車を担いで境内へ。自転車海苔仲間の交通安全と、故障の回復をお祈り。ついでに僕の膝痛回復も。(写真だと実際以上に荘厳な感じに見える)
gantan5

ここでお待ち頂いていたしんかぬーさんともご挨拶。暖かいコーヒーを頂きました。ありがとうございます。今年は一緒に走りましょう!
gantan4

ジョナサンでゆっくり休憩&補給して、帰りは一般道を使って都心方面へ。元旦なので車が少ないし、舗装も良くて気持ちいい。25km/h~28km/hくらいで軽く流すとアスファルトを踏みしめる音が心地よく響いていつまでも走っていられそう。ばっちゃんは今日は多摩サイを完全往復!病み上がりなのにすごい。完全復活まであとちょっとですね。
今日の僕はメールがなければせいぜい10kmポタでお茶を濁していただろうに、おかげさまで100kmしっかり走って充実の元旦。幸先の良いスタートになりました。感謝!

↓ショーゴ流年越しの過ごし方。音楽好きorお暇な人はどーぞ。
[Read More...]
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。