It's About the Bike!
サイクリング、レース、自転車通勤、海外、ヒルクライム、とりあえず何でもやってみて、今はマイペースで走ってます。
プロフィール

ショーゴ

Author:ショーゴ
気ままに走ってます。
初号機:FELT F90→友人に譲渡
弐号機:BMC SL-01
参号機:KHS F20-R

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
【インプレ】BMC SL-01ってどうよ?
ブログのアクセス解析ツールを使うと、どんな検索ワードで自分のブログに辿り着いたか見ることができるのだけど、最近は一番多いのが「BMC」 「SL-01」「インプレ」。でも、これまでそういう人が期待する情報って全然書いてなかったので、ご期待に応えてみようかと。
2006_0424jcrc20008.jpg

ということで、「なんちゃってインプレ」してみます。
まずはこのバイク(BMC SL-01 swiss red 2006モデル)を選んだ経緯から。前のエントリーにも書いたのだけど、一台目のFELT F90はサイクリング向けのエントリーモデルだったので、レース用のバイクを買おうということになった。純粋にレース用ということで、こんな視点で選んでみた。

①とにかくレースで速く走れること。乗り心地は少々悪くても気にしない。
②かっこいいこと。自分のセンスで。見た目って大事!
③予算は全部で30万円くらい。

インターネットで調べたり、お店で相談したりして最終候補に残ったのがこの「BMC SL-01」と「インターマックス X-LIGHT」「デ・ローザ TEAM」あたり。「デ・ローザ TEAM」は憧れのハートマークが魅力的だったが、コストパフォーマンス(性能÷値段)を考えると一歩劣るのでパス。X-LIGHTはフルカーボンであの値段ということでかなり魅力的だった。共に雑誌での評価も良かった中で、結局BMCにしたのは…見た目(笑)要は好みの問題。ま、乗ってる人もそれほど多くないしね。
20060514000255.jpg

コンポはシマノでクランクとリアディレーラーはUltegra、それ以外は105。一部だけUltegraになってるのは…やっぱり見た目(笑) サドルはFizikのアリオネ、ホイールはEastonのVelomax Circuit。なるしま神宮店のOさんに組んで貰いました。(いろいろ親切に相談に乗ってくださってとても有難かったです)

前置きが長くなりましたが乗ってみての印象。しかしその前に注意。僕は一台目のFELT F90以外のバイクをほとんど乗ったことがない。つまり、同価格帯の他のモデルと乗り比べたわけじゃない。ということで、これから書く内容は完全に僕の主観なので、「信じて買ったのに話が違うじゃないか!」なんて怒らないで下さいね。AT YOUR OWN RISK。

神宮でピカピカの新車を引き取って、家に向かって走り出したときに最初に感じたのは「ダイレクト感」。ペダルを踏むとフロントのギアがチェーンにぐりっと食いついて引っ張り、それでリアホイールが回る。そのプロセスが脚から伝わってくる。R246に入ってぐっと踏み込むと25km/hから30km/h、35km/hとぐいぐいと加速していく。踏んだだけ進むっていうのはこういうことなのかと思った。これ、快感!

ただし、しばらくの間は乗ると脚に疲労が溜まりやすかった。きっとBBあたりの剛性が高くて踏み負けていたんじゃないかと思う。でも今では慣れたのか筋力がついたのかそれほど気にならなくなった。
bmcpic2.jpg

あと、ダンシングがとても走りやすい。なぜだろう。スローピングだからかバイクが軽い(F90より2kgは軽いはず)からか。この印象はこの後トレーニングやレースで走っても変わらない、というかさらに思いを強くしている。僕は自転車雑誌のインプレには常々懐疑的で、「ロードバイクはロードバイクなんだから、そんな大げさに変わらないだろう」と思っていたけど、本当に「ダンシングしやすいバイク」ってあるんだ、と。上り坂でダンシングする割合が明らかに増えた。

衝撃吸収性はきっとフルカーボンに比べたらマイルドじゃないかもしれない。でもアルミバックのF90しか知らない僕には、カーボンバック&独特の「クロスロック・スケルトンデザイン」のせいか、十分乗り心地も良い。

あ、そうそう。難点が一つ。このカラーリングは「swiss champion red」という日本限定モデルで、他の2色より1万円くらい値段が高い。派手めのバイクが好きなので僕はこれを選んだ。ただ、トップチューブに「2005 swiss champion」って書いてあるのがなんとなく恥ずかしい。自意識過剰?(笑)
あと、2005モデルはプロチームのスポンサーであるフォナック(補聴器のメーカー)の影響で、シートステイに「we race for better hearing」という素敵なフレーズが入っていたのだけど、2006モデルではなくなってるのがちょっと残念。
jc.jpg

ということで、最初の目的である「レースで速く走れること」は達成されていると思う。F90とSL-01で同じ条件で走ったら、どれくらいか分からないけどSL-01の方が確実に速いはず。
ただ、バイク云々より乗り手の実力の方がはるかに重要なのは忘れてはいけないと思う。JCRCでもレースだけを考えたら不利なはずのクロモリで出ている人(写真で後ろにいらっしゃいますね。綺麗なフレームでした)が僕を抜いていったし。だから、BMCでも僕の実力相応、というか今後の実力アップを含めて十分なのはSL-01だろう。もちろんSLT-01なんてもっと軽くて速いのだろうけど、乗り手がそんなレベルじゃないから特に欲しいとは思わないな。

こんなんでサイトを訪れてくれた人の参考になるのか自信はないけど、何か質問とか「俺はこう思うぜ!」とかがあれば遠慮なくコメントして下さい。

最後に今中大介氏のインプレを。
「剛性が高く、実戦的な作りが印象的なバイクだ。これほど高い剛性なのにショック吸収性もいい。スケルトンやチューブの肉厚の設定が絶妙なのだろう。剛性とスケルトンのバランスの高さはコーナリングにも生きている。大きなGのかかるハイスピードコーナーでもラインがはらむことなく、全く不安がない。下りの安定感も特筆モノだった。直進安定性も高いので、ここぞというときにペダリングに集中できるし、ペダリングが多少荒くなってもトラクションが抜けることも無い。また、上りでも軽快さは健在で、パワーライディングでも回転重視でもシャキシャキ上った。レーシーなバイク」だそーです。
TOP
この記事に対するコメント

>masaさん
次はF90のインプレを書きますが、「レース出ないならこれで十分満足」ってなります。やっぱりバイク云々よりどれだけ乗って楽しむか、ですからね(^_-)-☆
※一晩明けて一部エントリー内容を変更しました。
【2006/05/14 11:14】 URL | ショーゴ #- [ 編集]


新しい自転車が買える大人がうらやましいです。僕は前輪のリムがほしいです。

フルアルミのフェルトのほうが剛性がないんですね。肉厚のアルミより、フレーム設計のほうが剛性に影響するようですね。

速さは、モノより情熱だと信じています。だから、見た目で選ぶのも賛成です。
【2006/05/14 15:08】 URL | 青ビラート #- [ 編集]

インプレ
やっぱり雑誌のインプレより、個人が自前のお金を払って購入して書いたインプレは参考になりますよね。
BMC、インプレでググってきた人たちも満足のエントリーではないでしょうか?

>②かっこいいこと。自分のセンスで。見た目って大事

そうそう。見た目が良いとより愛着が沸くというもの。ショーゴくんのBMCは朱色っぽくってかっこいいです。
【2006/05/14 21:02】 URL | ussy #R63KSl6. [ 編集]

そうそう
フレームって予想以上に違いが出るんだよね。それでまた楽しくなって練習に励めて強くなってまた楽しくなって・・・という好循環。欲しくなるねぇ!
【2006/05/14 21:57】 URL | Tak #- [ 編集]

ふーん。
そっか、そんなにスゴいのか。>BMC
04かな?黄色と緑のが欲しかったんですけど買えませんでした。orz
【2006/05/14 22:10】 URL | TET #QDZqghsM [ 編集]


>青ビラートくん
歳をとって失うものもあれば、得るもの(自転車)もあるってことだね。ま、走りは乗り手の体力と情熱が90%、自転車は10%だと思ってます。
剛性は両方の自転車の目的・想定ユーザーを考えると、ちょうどうまくできてるなぁ、と。

>ussyさん
自転車雑誌のインプレはいわゆる「提灯記事」の匂いがぷんぷんしますよね。特徴は分かっても、絶対的な良い悪いは全く分からない。僕も選ぶときにはいろいろググッたので、今度は誰かの役にちょっとでも立ったら嬉しいです。

>Takさん
そうです。乗り手が頑張らないと。Takさんが言ってた通り、「踏めば進む」バイクは、逆に言えば「踏めないと別に進まない」わけですから…。

>TETさん
フォナックカラーのやつですね。あれもいいですよね。あまり走っているの見かけないので、目立ちそうでGood。
【2006/05/15 07:16】 URL | ショーゴ #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://polepolechari.blog27.fc2.com/tb.php/102-3356d6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。