It's About the Bike!
サイクリング、レース、自転車通勤、海外、ヒルクライム、とりあえず何でもやってみて、今はマイペースで走ってます。
プロフィール

ショーゴ

Author:ショーゴ
気ままに走ってます。
初号機:FELT F90→友人に譲渡
弐号機:BMC SL-01
参号機:KHS F20-R

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
6.11 Mt.富士ヒルクライム2006
自転車の神様はちゃんと見ていた...orz
fujiHC1.jpg



金曜の夜は遅くまで飲んでたので、前日の会場入りは輪行で。移動や現地についてからのこともあるので、ペダルをSPD-SLからSPDに取り替えて歩きやすいシューズで行く。新宿駅から「かいじ」、大月から「フジサン特急」で富士吉田まで。新宿駅のホームから輪行の人がゴロゴロ。大月では過半数?ってくらい。もちろん皆、富士ヒルクライム参加者。さすが4000人以上の参加者がいるだけあるなぁ、と。
fujikyu.jpg

宿に着いたらちょっと試しに富士スバルラインへ。
sisou.jpg

ときどき上から試走の人が下りてくる以外は静かな道。すると突然2頭の鹿が数メートル前を横切った。びっくり。
sika.jpg



大会当日。ここからが本番なんだけど…携帯の電池が切れてしまったので写真なし。しかも…結果が結果で、気乗りしないので簡潔に。(いい加減なブログですいません)

天気予報に裏切られしっかり雨が降る中、スタート。傾斜は5%程度でたいしたことないのだけど、スピードに乗れない。目標タイムを考えると16km/hくらいで行きたいのだけど、14-5km/hくらいでふらふら。参加者が多いので人だらけだけど、自分より遅すぎるか早すぎるかの人ばかりでちょうど良い感じで一緒に走れる人が見当たらない。かといって一人で強い意志を持って踏ん張ることもできず、さえない走りのまま10km地点へ。この時点で目標タイムは無理っぽいなあ、と漠然と考えてた。(後になって思えば、ここでもう一踏ん張りしていれば…)

確か14-5km地点くらいでSPECIALIZEDのウェアを着た体格の良い参加者を発見。やっとほど良いペースだったので、ペースメーカーにさせてもらう。ここからやっと調子が出てきて、明らかに速度も上がる。やっぱり一人とは全然違う。20km地点を越えてからの平坦区間も30km/h台後半で駆け抜け、最後の上りも必死のダンシング!このときばかりは周囲の参加者をごぼう抜きする快感。そして「ショーゴさん、頑張って!」という声(あとでつんさんと判明)に強く後押しされてゴール。最後は全力を振り絞ったのと、空気が薄かったのか眩暈がしながらもペダルを踏み続けた。

スタートからの時間はきちんと計ってなかったのだけど、ゴールの時計で時刻をみると嫌な予感。体を温めるために頂上で唐辛子をたっぷり入れたうどんを食べて下山して、メイン会場の速報版を見ると…。やっぱり。目標タイムにちょうど1分届かず…。

もともとこの大会はそれほど真剣に記録を狙おうと思ってたわけではないのだけど、タイムを見てすんごく悔しくなった。ここ2ヶ月ほど全然乗れていないし、飲みに行く回数も多かったし、食事管理も甘くなって脂肪もついてきてるし、当然の報い。

一方、乗ってる人はそれに見合った結果がでてる。まずは乗る。軽量化や心拍数や栄養学やペダリングスキル、なんだかいろいろあるけど、僕らレベルではやっぱどれだけ乗るかが基本だと再確認。

悔しいけど、いい区切りになったと思う。仕切りなおしだー!
TOP
この記事に対するコメント
無事に帰ってましたか?
おつかれさま~。v(^o^)v
裏切ってごめんね。クルマで帰れる誘惑に勝てませんでした。<(_ _)>
いや、寒くてツラかったけど楽しかった。
【2006/06/12 08:01】 URL | TET #QDZqghsM [ 編集]

お疲れ様でした
お互い車で帰れてよかったですね
下りは寒かったけどそれ以外は楽しかった。
また宜しくです。
【2006/06/12 18:17】 URL | hiro #- [ 編集]


>TETさん
僕も結局kazuさんの車に乗せてもらって帰りました。結果は冴えなかったけど、楽しかったです。ではまた!

>hiroさん
寒かったですね~!ほんとに!こんな平成の時代にあんな寒い思いするとは…。でも終わってみればそれも含めていい思い出です。またよろしくお願いします。

>masaさん
個人的リベンジ……………
【2006/06/13 00:26】 URL | ショーゴ #- [ 編集]

寒かったね~
お疲れ様でした。スタート地点で探したんだけど見つけられませんでした。帰りにしか会えませんでしたね。
準備不足といいながら、いい記録じゃないですか
私ももっとがんばろ~
【2006/06/13 01:04】 URL | きやのーん #- [ 編集]

お疲れ様でした
今回はお会いできなくて残念でした。
上りより下りのほうが何倍いや何十倍も辛いなんて想像できなかったですね。
【2006/06/13 01:53】 URL | きーじぇい #SXOUCHsU [ 編集]

なぁ~んだ
前日は自走しなかったのね。
masaさんから、私にまでメールが来たのは驚きましたけど。(笑)

雨と寒さの中のヒルクライム&ダウンヒルお疲れ様でした。
タイムは惜しかったですねぇ。
リベンジエントリーを期待しています。
【2006/06/13 10:30】 URL | Gibson #- [ 編集]


>きやの~んさん
お疲れ様でしたー。あの人数だと誰かを見つけるのはかなり難しかったですね。約4000人が雨の中、自転車で富士山を登る…よく考えたらスゴイことだと思います。

>きーじぇいさん
ブログで拝見したきーじぇいさんの走りはまさに僕の反省点の裏返し。すばらしいっす。今度、山で走りを拝ませてくださいm(__)m

>Gibsonさん
次のエントリーで書きましたが、リベンジ考えてます。ご一緒に如何ですか?

【2006/06/13 23:06】 URL | ショーゴ #- [ 編集]

カッコ良かったっス
周りの方々とは明らかに違うスピード、で、「おぉ~!あれ?ショーゴさん!」てな具合に気が付いたのですな、顔も気合いが入ってました!「ぬが~!」って感じでした!その姿を見て思わず迷惑か?っちゅーくらいでかい声で声援を送ってしまいました(ショーゴさんをちょっと振り向かせてしまいましたね)あの地点であのガシガシ走りはなかなか出来ないです。来年もまた行きたいなあ!もちろん防寒バッチリで。。
【2006/06/13 23:44】 URL | つん #- [ 編集]

お疲れでした
JCRCといい、●コ●といい、このところここ一番の詰めの甘さが続いてるね。次回はこの悔しさをばねに大きく飛躍しましょう!
【2006/06/13 23:47】 URL | Tak #- [ 編集]

お疲れ様です。
雨で大変でしたね、風邪などひきませんでしたか?
今度は表富士ですか、是非がんばって来てください(^^)V
【2006/06/14 11:48】 URL | MM,s #- [ 編集]


>つんさん
ご声援ありがとうございました。ホントに力になりました。来年は準備万端で行きましょう!

>Takさん
決定力不足です。よくゴール前なのにパスを出して取られちゃう某代表FWのようです。お疲れ様でしたー。

>MM,sさん
おかげさまで準備がとても楽でした。感謝です!幸い、風邪はひかなかったのですが、帰りの服がなくて渋々「BIKE TOKYOトレーナー」を会場で買うことに…
【2006/06/18 07:35】 URL | ショーゴ #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://polepolechari.blog27.fc2.com/tb.php/115-95c19040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様、DEE様、仏様~タイムは1時間29分(多分ね)

缶ビールを11本9本(ある事情で11本…)飲んだことまでは覚えている4時のアラームが鳴る。無条件で止めちゃいます。スヌーズで5分後にアラーム。でもね、まだまだ起きる気ありません。僕はじゃんけんで負けてしまい、トレーラーハウスのロフトで寝たわけだけど、50㎝頭上に あぁ、湘南の夜は更けて【2006/06/12 20:56】

#3富士HC、最大の難関は

朝4時に起床、早速外の天気を見にドアを開けると・・大粒の雨だった早朝にも拘わらず アルミとテツ【2006/06/13 23:17】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。