It's About the Bike!
サイクリング、レース、自転車通勤、海外、ヒルクライム、とりあえず何でもやってみて、今はマイペースで走ってます。
プロフィール

ショーゴ

Author:ショーゴ
気ままに走ってます。
初号機:FELT F90→友人に譲渡
弐号機:BMC SL-01
参号機:KHS F20-R

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
羊をめぐる冒険 第3ステージ Fairlie~Tekapo~Mt.Cook 140km その2
再びよろよろと走り始めると、後ろから「ヘイ!」という声。
2006_0203NZ0181.jpg

サイモンである。「この風、たまらんねぇ!」
昨日は僕と同じフェアリー(Fairlie)に泊まっていたということ。今日はMt.Cookへの分岐点を少し過ぎたところにあるトゥワイゼル(Twizel)という町まで行くつもりだという。とりあえずテカポ(Tekapo)まで一緒に走る。気持ちに張りが出たのか、少しスピードアップ。いい感じ。
2006_0203NZ0183.jpg

曇り空の下、テカポ湖が見えてきた。畔にテカポの町がある。
2006_0203NZ0190.jpg

ベーカリーで昼食。サンドイッチにキッシュ、カフェ・ラテ。サイモンは食後に2段重ねのアイスを食べてる。サイクリストが甘いものをパクつくのは万国共通らしい。
2006_0203NZ0191.jpg

さて、今日はここで泊まろうかと思ってたけど、結局マウント・クックへの分岐点まで行ってみることにする。分岐点からマウント・クック近くの宿泊先までは50km強。ここまで行って、日没までに到着できそうなら向かうし、無理ならサイモンとトゥワイゼルに泊まる。

問題は補給。ここからマウント・クックまで行くとすると100km近く補給ポイントがないことになる。食べ物はあるので、水を2リットル(ボトル2本+背中に1リットルのペットボトル)入れて行く。

Tekapo Hydro Canalという運河沿いの道を走る。最初は二人で先頭交代して15km/hくらいで走ってたのだけど、彼は前を走る方が好きそうなので途中からはずっと後ろ。車が来ないので安心して話をしながら風の中を少しずつ進んでいく。運河の水が晴れてきた空を映して綺麗な色に輝く。
2006_0203NZ0201.jpg

コンテナにつけた旗が強風でヒュンヒュン揺れる。ぼーっとして近づきすぎると鼻先を旗がかすめて、慌てて距離をとる。後ろを走ってるけど、コンテナ分離れていると風除け効果はほとんどなし。でも、やっぱり一人で走るのとは全然違う。ダレないし、ペースも一定してずっといいペースで距離を稼いでいける。

MTBでコンテナ引いていても結構いいペース。同じロードに乗ってたら全然ついていけないんだろうな。彼は上りでは数百メートルでも安定したダンシングで着実に走ることができる。これは勉強になった。
2006_0203NZ0211.jpg

ちょっと休憩。
2006_0203NZ0217.jpg

ストレッチをしていると、サイモンは運河に近づいていく。ちょっと飲んでみて「これなら大丈夫!」と言うと、ボトルにざばっと水を汲んでごくごくと飲む。…野生児である。僕はお腹を壊すのがこわかったので頭から水を浴びただけ。冷たくて気持ちよかった!
2006_0203NZ0216.jpg

またしばらく走るとプカキ湖(Lake Pukaki)が見えてくる。エメラルドグリーンがかったブルーの美しい湖に感動。深呼吸したり、目に焼き付けるように見たりしてこの瞬間を目一杯味わう。
2006_0203NZ0231.jpg

湖の南端をぐるっとまわったところ。
2006_0203NZ0230.jpg

僕の真後ろのはるか遠くに見えるのがマウント・クック。時間的にはなんとか9時くらいには到着できそう。日没は10時なので1時間余裕がある。よし、行くぞ!
TOP
この記事に対するコメント

風が全てのゴミを飛ばしてしまったかのように綺麗で鮮やか、う~ん確かに日本にはないって当たり前だけど...
【2006/03/03 06:45】 URL | ばっちゃん #- [ 編集]


 こんなデザイン、自転車とぜんそう(←なぜか変換できない。)じゃないやい!って思ってたら、タイトルも変わってましたね。(@_@。
 なれるのに時間かかりそうだねぇ。(^^;

 やっぱり英語がイケるのはうらやましいなぁ。
【2006/03/03 19:45】 URL | TET #QDZqghsM [ 編集]

湖の色が
凄いねぇ。バスクリン流さなかった?
やっぱり火山の国だからなんでしょうか。
この後宿までたどり着けるか楽しみ楽しみ。
【2006/03/03 23:38】 URL | Tak #- [ 編集]


>ばっちゃん
こうやって写真を並べてみると、どんどん空が明るくなっていくのがよく分かりますね。自分でもへーって思いました。

>TETさん
タイトル、実は1ヶ月くらい前から変わってたんですが、誰にも気付かれず、です(笑)
マック使えないのにこのレイアウトはちょっと後ろめたい(^^;

>masaさん
ゴミ、少ないです。人の数が少ないからなのかもしれませんが。風は本当に凄かった。逆送したら平地で60kmくらい出るか試そうかと一瞬思いましたが、そんなことしたら戻ってくるのに何倍も時間がかかるので止めました。

>Takさん
なんでこんな色になるんですかね。火山の国のミネラル?それともバクテリア?そんなことを考えるとサイモンのようにごくごく飲むことはできませんでした。
【2006/03/04 01:57】 URL | ショーゴ #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://polepolechari.blog27.fc2.com/tb.php/79-2566464f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。