It's About the Bike!
サイクリング、レース、自転車通勤、海外、ヒルクライム、とりあえず何でもやってみて、今はマイペースで走ってます。
プロフィール

ショーゴ

Author:ショーゴ
気ままに走ってます。
初号機:FELT F90→友人に譲渡
弐号機:BMC SL-01
参号機:KHS F20-R

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
羊をめぐる冒険 第3ステージ Fairlie~Tekapo~Mt.Cook 140km その3
これがアオラキ/マウント・クック。アオラキとはマオリ語で「雲を突き抜ける山」を意味するそう。年間降水量4000mm、3日に1日は雨というところなので、こんなにきれいに見えたのは幸運だった。
2006_0203NZ0267.jpg

今日の宿泊地はこの山のすぐ麓。地図の高低図を見ると、残り60kmは軽いアップダウンの繰り返し。風はずいぶん弱くなってきたし、横風だからなんとか行けそうだ。
2006_0203NZ0233.jpg

分岐点で直進してトゥワイゼルに泊まるサイモンとお別れ。彼は明日、宿に荷物を置いて身軽にマウント・クックへ日帰りで行くということ。じゃあ、明日途中ですれ違いそうだね、と話していたけど、結局もう合うことはなかった。
2006_0203NZ0234.jpg

残り55kmの看板。
2006_0203NZ0237.jpg

今日は朝からハードな条件で走ってきた。最後にもう一踏ん張りするためのアミノ・バリューをつくる。
2006_0203NZ0239.jpg

抜けるようなブルーの青空に、この湖。もう6時を回っているせいか、観光バスや車もたまにしか通らず景色を独り占め。たまに通る車からは手を振ってくる。下り気味の道をさーっと走っていると気持ちよくて気持ちよくて。だれも聞いてないから「ひょー」なんて声出しちゃうもんね。
2006_0203NZ0245.jpg

こんな感じで荷物背負ってます。横への投影面積が大きいので、横風が吹くと強烈にあおられる。
2006_0203NZ0249.jpg

休憩してスナックを齧る。この景色の中にいられることが幸せ。
2006_0203NZ0264.jpg

プカキ湖の北端あたり。マウント・クックがだんだん大きく見えてくる。
2006_0203NZ0265.jpg

そしてへろへろになりながらも9時過ぎに宿泊地のHermitage Motelに到着。その頃にはマウント・クックが美しくオレンジに染まっていた。
2006_0203NZ0268.jpg

チェックインしてシャワーを浴びてすぐにレストランに向かう。一番遅くまでやってるHermitage Hotelのビュッフェ形式のちょい高級めのレストランに9時50分に行ったら、「もう閉店です」(+_+)!!!!!
すごくショックな顔してたら他のウェイトレスの子が「10時から片付け始めるけど、10分で料理取っちゃうならOKよ」と言ってくれた。ありがと!「今、自転車で着いたとこで、飢え死にしそうなんだ」って言うと笑ってた。
ということで、品なくてんこ盛り状態のお皿。牡蠣にサーモンにエビにチーズに肉に野菜に。。。
2006_0203NZ0269.jpg

白ワインを頼んで、「早く、できるだけ上品に、味わって」食べる。すごくおいしいだけにできればゆっくり食べたかった!

外に出たら満点の星空。ほろ酔いで外にある石のベンチに寝転んで、まぶしいくらいの星の数々を眺めた。今日はサイモンに会ってなかったここまで辿り着くことはなかったと思う。やっぱり誰かと一緒に走るのは全然違うんだな、と改めて実感した。そして彼に感謝。かなり疲れたけど、それも心地よく感じるくらいの充実感。

僕の泊まる比較的安いHermitage 'M'otelと高級なHermitage 'H'otelの違いは寝るところだけで他の施設はHotelを使う。疲れてあとは泥のように眠るだけのサイクリストには'M'otelで十分すぎるくらい。(こっちでも結構、いい値段してるはず。ツアー会社とはトータルで契約してるから明細はわからない)

ベッドに入ったら長かった一日はやっぱりすぐにおしまいになった。
TOP
この記事に対するコメント
きれいだぁ・・・
マウント・クックがすごく綺麗ですねぇ。
こんな山が、どんどん近づいて来るなんてワクワクしちゃいますね。
なんか絵葉書みたいは風景で、うっとりしちゃいます。

レストランのてんこ盛のプレートも素敵です。
かなりカロリーがありそうですが・・・。
【2006/03/15 10:02】 URL | Gibson #- [ 編集]

・・・・・
写真でこれだけ綺麗なんだから、実際は凄いんだろうね。
ウエイトレスの女の子のリアクション笑える。ホントに飢えてるのが顔に出てたんだ。
【2006/03/15 23:41】 URL | Tak #- [ 編集]


サイクリングでとは別ですが、私も、マウントクックの星空見ました。最高ですよね。私は、あれよりすごい星空を、他に見たことがありません。
本当に長~い一日だったようですね。お疲れ様でした。
【2006/03/16 08:01】 URL | TORITORI #- [ 編集]

これでやっと半分…
>Gibsonさん
この日の風景は、僕の経験の中でも間違いなくトップクラスに印象的でした。走りながらけっこう興奮気味だったのを覚えています。
夕飯、2000kcal近くありそうですよね。今回はよく食べたので、一週間走りっぱなしだったのに体重は変わりませんでした(^_^;)

>Takさん
僕の拙い写真でこれですから、実際には本当に圧倒的な景色でしたよ!レストランではOKくれたウェイトレスさんが天使に見えました。店もないので弊店だったら文字通り朝まで何もなしだったんです。

>TORITORIさん
ありがとうございます!
星空は旅行されたときに見られたんですね。あれは凄かった。初めて「星がまぶしい」って思いましたもん。
【2006/03/16 08:26】 URL | ショーゴ #- [ 編集]

すんばらしい!

若いっていいね~って
わたしをはじめ、おっちゃんおばちゃん
みんな思うているでしょう。
寝ても覚めてもってこんな感じだったよねぇ。
満点の星空!南半球だと教科書と違ってて
ほんとに初めての空景色なんだよね。
う~ん。目も体もおなかも満腹だね。
【2006/03/16 13:42】 URL | #- [ 編集]

ビュッフェ
品なくてんこ盛りはおいらも特技、別にショーゴさんのような状況じゃなくても。しかし9時頃まで走れるのが良いね、焦らなくて済むから。この日がハイライトなのかな。

今気が付いたんだけど、バナーのりんごはAppleの?
【2006/03/16 16:29】 URL | kazu #QjSZ2aSY [ 編集]

思わず
>だれも聞いてないから「ひょー」なんて声出しちゃうもんね。
思わず口からでちゃうんだよね~
同じ理由で、大声で歌いながら走るってのもやりますよ。
実は結構楽しい。
【2006/03/16 23:37】 URL | ソッシー #- [ 編集]

一生に一度は、訪れたい.....
ん~NZの良さが伝わってくるねぇ~
もしチャンスがあれば行きたいねぇNZ。もしヲイラにそのチャンスがなければ、ひろ10歳にその夢を託すかぁ~??
【2006/03/17 11:42】 URL | しんかぬー #- [ 編集]


>薫さん
もうそんなに若くないっすよ!でも考え方とかは10年まえから基本的に変わってない気がする…。うーむ。星空、僕は星座の知識がないのですが、凄いなあって圧倒されました。10年前くらい前にウガンダで見た星空を思い出しました。

>kazuさん
今のブログフォーマットは共有のを使ってるのですが、きっと無許可のアップル「風」なので模造品ですね。僕はMacに憧れつつもつい慣れたWindowsに逃げてしまうので、kazuさんのようなホントのMacユーザの方にはお恥ずかしい限りです(^_^;)

>ソッシーさん
NZは本当に人が少なくて、走りながら叫び放題、歌い放題です。羊に「メ~!」って声を掛けて、「メ~」って返事が返ってきて喜ぶのも自由です。(けっこうちゃんと返事がしてくれる)

>しんかぬ~さん
いっそのこと親子、というか一家でサイクリングはどうっすか?良いところが印象に残ってるから、ブログが良く見えるのもあるでしょうが、それでもやっぱり良かったですよ。安全だしフレンドリーだしご飯もおいしいですし。家族向けだと思います。
【2006/03/18 00:16】 URL | ショーゴ #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://polepolechari.blog27.fc2.com/tb.php/83-d7e9e63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。