It's About the Bike!
サイクリング、レース、自転車通勤、海外、ヒルクライム、とりあえず何でもやってみて、今はマイペースで走ってます。
プロフィール

ショーゴ

Author:ショーゴ
気ままに走ってます。
初号機:FELT F90→友人に譲渡
弐号機:BMC SL-01
参号機:KHS F20-R

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
3.31 風の奥多摩ラン 192km
奥多摩へ走りに行ってきました。実は自転車に限らず初めて。
写真は多摩川沿い。今週末は大賑わいなんでしょうね。
2006_0401okutama0003.jpg

今日はBMCではなくてFELT F90。BMCのホイールが納品されるまで仮で使っているホイール(F90に標準で付いてきたもの)が壊れてしまったので。そういうこともあり、家を出たのは11時近く。帰りはナイトラン覚悟で出発。

久々にF90に乗るとけっこうな違和感。なんというかふんわりした感じ。自転車自体の剛性の違いとペダル&シューズの違い。そしてハンドルが高い。でも、そこは乗り慣れた愛車で、すぐにフィットしてくる。
2006_0401okutama0001.jpg

写真だと桜や菜の花がきれいなんだけど、実際にはかなりの強風。しかもばっちり向かい風。あの日を思い出す。結局、奥多摩までずっと吹きっぱなし。しかも帰りは追い風と思いきや、ピタリと止んだ…。おいっ!
2006_0401okutama0005.jpg

四ツ谷のワイズ(30km地点)でボトルを買って、横のセブンイレブンで早めの昼食。カレーを食べたかったのに、目の前で他のおっちゃんが手にとって持っていってしまった。(*_*)

だれもいません。当たり前。
2006_0401okutama0006.jpg

福生から一般道に出て(阿蘇神社まで行けばよかった)、羽村経由で青梅へ。明るいうちに奥多摩の山を抜けたいので、スタートからの向かい風で脚は早くも売り切れ気味でペースはそれほど速くないながらも休まずペダルを回し続ける。
2006_0401okutama0007.jpg

青梅街道(R411)で奥多摩を目指す。風景もだんだん里山風になってきて、少しずつ高度を稼いでいく。これは御岳駅前。
2006_0401okutama0008.jpg

駅も風情がある。JR青梅線に沿って走る。桜はまだ咲いてなくて、かわりに梅が残ってる。
2006_0401okutama0009.jpg

道幅もそれほど広くなくてトンネルもいくつかあるのだけど、車が少ないので快適に走れる。休日はそうはいかないのだろうか。
2006_0401okutama0010.jpg

奥多摩湖に到着~。この時点で4時。夕方ムードだ。あまりゆっくりもしていられないので先を急ぐ。ここから奥多摩周遊道路(6時で閉鎖)を通って風張峠を抜けて五日市へ抜ける。
2006_0401okutama0014.jpg

珍しい「自転車専用」の信号を発見。T字路の突き当たり側から渡る方向にある。歩行者用の信号だけでいいような。
2006_0401okutama0011.jpg

2006_0401okutama0012.jpg

奥多摩周遊道路の上り。僕は奥多摩湖でそれなりの標高があるから上りは大したことないと勝手に思ってたら大きな間違い。けっこういい坂。車もバイクもたまーに通るくらいなので、峠を独占してる気分。たまに「9%」の看板あり。坂の練習には最高の環境。「回す」ペダリング、引き足を意識してみる。時々「お、これか?」という瞬間があっても長続きせず。まだまだ修行が足らない。
2006_0401okutama0017.jpg

月夜見山の駐車場から眼下に奥多摩湖を望む。ここで僕がしたのは用事を思い出して会社に電話…orz。悲しきサラリーマン。
2006_0401okutama0020.jpg

この駐車場を過ぎたあたりでなぜか急に脚が回るようになる。補給したわけでもないし、理由はさっぱり分からない。こういうのをコントロールできたりしないのか。あと、上りながら思ったのは、峠に強くなるには「上りながら脚を回復させる」技術が大事なんじゃないかってこと。出力しっぱなしだと脚がどんどん消耗していくから、上手くシッティングで軽く回したりして「進んでるんだけど回復してる」部分を作れれば速くなるんじゃないかと。素人の考えだから合ってるのかわからないけど。

ここのあたりが最高点の風張峠(1140m)。ぼちぼちいいペースで上がれたかな。後ろに見えてるのが上がってきた道。
2006_0401okutama0026.jpg

日没の一歩手前。完全に暮れる前に峠を下ってしまいたい。
2006_0401okutama0021.jpg

証拠写真。
2006_0401okutama0027.jpg

下りは40~60km/hでかっ飛ばす。下手なんだけどコーナリングやブレーキングを「練習」しながら。なかなか上手くいかないけど、気分は爽快。

峠を下った頃には月が顔をだしていた。
2006_0401okutama0028.jpg

帰りは檜原街道~今度こそカレーを食べて~五日市~間違って秋川街道(青梅に行く道)を行きかけて戻って~秋川~立川~府中で是政橋を渡って~連光寺に行くか迷ったけど夜は怖いと聞いていたから止めて~府中街道~道間違えて丸子橋~多摩川右岸の一般道を通って~家に着いたのは10時過ぎ。

昨日と今日走ったおかげで体調がだいぶ戻ってきた。今日のルートは峠あり湖あり、時間があれば食べ物もいろいろありそうで、とても良いのだけど、休日の奥多摩は車やバイクが多くて危なかったりするようなのでどうなんだろう。また行きたいんだけどな。


おまけ
全然関係ないんだけど、アサヒのスポーツドリンクH2OのCMで佐藤琢磨がデ・ローザで爆走してる(見てない人はこちらに動画あり)。僕もあんなふうにダンシングできるようになりたい。
TOP
この記事に対するコメント
4/1になりました。
 気持ちよーく走ってきましたね。v(^o^)v
 平日はいいでしょ?

>だれもいません。当たり前。

 置き手紙みつからなかった?v(^o^)v
【2006/04/01 20:36】 URL | TET #QDZqghsM [ 編集]


↑URL

峠の夕日と月がきれい。
僕の場合、体のコリをほぐすために、ダンシングを取り入れます。連光寺もいろはも、ダンシングなしには辛いです。
【2006/04/01 22:07】 URL | 青ビラート #- [ 編集]


>TETさん
良かったですよ~。お気に入りのコースになりました。やっぱり休日は車&バイクが多いんですかね。早朝に行けばいいのかなぁ?(起きられないけど)

>青ビラート君
なるほど。シッティングとダンシングのバランスというか、両方をリズム良く混ぜていけるといいのかな。うーん、奥が深い。
【2006/04/02 01:19】 URL | ショーゴ #- [ 編集]

オイラ今日そこ行ったよ
偶然、これ帰って来てから見たから昨日行ったの知らなかった。て云う事は金曜日もお休みだったのか。

ショーゴ君と較べて、反対側から登ったんだけど、対照的に脚が回ったのは最初だけ(誰でもそうだ)、がっくし。
【2006/04/02 03:39】 URL | kazu #QjSZ2aSY [ 編集]


>kazuさん
一日違いだったんですね。kazuさんのブログを見ると反対側からのほうが奥多摩湖周辺のお休み(平坦)がない分、上がりっぱなしで大変そう。今度は僕もこっちから行ってみよう。
【2006/04/02 11:37】 URL | ショーゴ #- [ 編集]


オイラも遠い昔に檜原側から登った事がある(MTBで)けど、死んだな~。トラウマなってて、奥多摩側から登れても檜原側からは登れる気がしません(@_@)

【2006/04/02 18:36】 URL | しんかぬー #- [ 編集]


>masaさん
最近はどんどん峠好き(坂○○とも言う)になっていくのですが、川崎からだとどこも遠いのが悩みです。masaさんが羨ましいっす。
自転車の方はレースって瞬発的な動きをしないといけないので、違いが影響しやすいんじゃないかと。F90で勝てたらカッコ良いんだけどなぁ。

>しんかぬーさん
では、今度リベンジ行きましょう!(トラウマって言ってるのに、誘ってみる)
【2006/04/02 23:01】 URL | ショーゴ #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://polepolechari.blog27.fc2.com/tb.php/90-419e9b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。