It's About the Bike!
サイクリング、レース、自転車通勤、海外、ヒルクライム、とりあえず何でもやってみて、今はマイペースで走ってます。
プロフィール

ショーゴ

Author:ショーゴ
気ままに走ってます。
初号機:FELT F90→友人に譲渡
弐号機:BMC SL-01
参号機:KHS F20-R

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
3.25 2006JCRC第1戦
JCRC(日本サイクルレーシングクラブ協会)の2006年第1戦に出てみました。初めてのレース。
2006_0326jcrc10056.jpg


[Read More...]
TOP
11.3 富士チャレンジ200 6時間33分43秒 完走!
走りましたよ。200km。富士チャレンジ200。
なんとか制限時間内に完走して満足です。ふー。

朝は十分な睡眠を優先したので、会場の富士スピードウェイに着いたのは8時半。ちょうど4時間・8時間エンデューロがスタートする頃。100km・200kmソロのスタートは1時間後の9時半なので、ストレッチをしたりあたりをぶらぶらしてみる。

ピットの様子。みんな結構真剣モード。
fuji1

僕の出場する200kmソロはサーキットを44周すればゴール。ただし、制限時間が7時間なので、補給を考えれば30km/h強のペースで走らないとリタイアになってしまう。

ということで僕の作戦は「最初の100kmを3時間で走る(33.3km/hペース)。そうすれば残りの100kmはへろへろでも4時間あれば間に合うはず」といういたってシンプルなもの。

100kmソロ・200kmソロは合わせて1700人以上がエントリーしているのでスタート地点は混雑している。時間が来たら片山右京氏(選手としても8時間エンデューロに出てる)がペースカーのドライバーとして先導、ローリング方式でいよいよスタート。

走ってみるとこのコース、意外と高低差がある。山の中腹にあるせいか、一番高いところにホームストレートがあり、第一コーナーから下っていって(僕でも60km/h以上出る)、半分を過ぎると逆にのぼりが続く(最大斜度8.8%)。後で調べると、高低差が35mくらいあった。35m×44周=1540m…。サーキットというとフラットなイメージだったので新しい発見。というか「そういう話なの?」という気分。

↓ピット前の道。追い越し禁止。
fuji2

作戦通り最初の100kmで3時間を目指してちょっと頑張りめで走る。こんなに多くの人の中で走るのは初めてなので最初は緊張気味だったけど、すぐに慣れた。ペースは良く分からない。でも、まあこんなもんかなぁという感触。

そんなこんなで4周位走ると後方から先導のバイクと共に先頭集団が。登りなのに信じられないスピード。ゼッケン2001番が見えた。ということはBSの田代選手。初めて見るトップ選手のスピードに目が点。そしてこの後、何度もこの集団に抜かれることになる。その度に僕を含めた一般ライダーは苦笑。

そこからは下りでは脚を回復させるために自分より少し早い人(集団)を見つけて後ろにつく。空気抵抗を減らすために体勢を低くしてお尻をぐっと後ろに引く「怒って尻尾を立てた猫のようなポーズ」でスピードを維持する。雑誌の記事で読んだ記憶と周りの人のマネをして。そういえばTakさんんも「下りでは重心を後ろに」って言ってたな。なるほど、こういうことなのか。上りはじめは勢いを維持するために軽くダンシングも使い、苦しくなったら軽めのギアで脚に負担をかけないように走る。その繰り返し。

結局、最初の100kmをちょうど3時間で走りきる。まだ余裕も結構ある。よしよし。ピットインしてドリンクを補給。みたらしだんご3本とゼリーを食べて、軽くストレッチをして再出発。15分くらい経過。

その後も快調に走る。意外と余裕で行けるのでは…、と思い始めた矢先、120kmを過ぎたあたりで急に脚が重くなる。ついでに腰も。登りがつらい。(>_<)
そこからはあと70km、あと60km、あと55km、あと53km...あ、全然進んでない(苦笑)、、、とひたすら黙々と走る。幸い前半に頑張ったおかげで7時間のリミットまでは貯金がある。

そしてホームストレートで「ゼッケン番号27xx番、ラスト1周です!」のアナウンス。最後は残ってる力を全部出して下りも加速、上りもダンシングで走りきってゴール!!、、、ん?サイコンの距離が194km?ホントに44周走ったのか?
これで1周足らなかったらたまらないと思ってると他にも同じように不安な人が2人いたので一緒に(ずいぶん離れたところにある)周回数・タイム確認用パソコンに小走りで向かう。確認の列をやきもきしながら待って確認…。
fuji5

結果は3人とも44周で完走済!「お疲れ様でした~」

タイムは6時間33分43秒、ということはピットストップ込みで平均時速30km/hちょい。順位は447番。当日エントリーを含めて900人くらいっぽいから真ん中くらいかな。

サイコンは取り付け位置がズレてた。だから距離がおかしかったのかな。

fuji3

fuji4

走りつかれてぐったり休む僕の相棒。お疲れ様。よく頑張りました。
fuji6

200km完走者はポロシャツが貰える
fuji7

帰りは御殿場駅まで自走(また上りあり。もうええっちゅうねん)。電車の中では他の輪行参加者と自転車談義。みんな好きなんだねぇ。話を聞いていたらヒルクライムにも出てみたくなってきたよ。

通勤ダイエット用に自転車を買ってちょうど4ヶ月くらい。なぜか大会に出て200km走った。いったい何処へ行く、俺。


TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。